子供が毎日元気でいるために気を使っていることは?

子供の健康にのために気遣っていること

子供の健康のために

私の子どもは、2歳のときに気管支喘息と診断され、小児科のかかりつけ医で気管支喘息の治療、予防をしています。発作じたいはあまりないのですが、風邪をひくと、気管支喘息が悪化するので体調には気を使っています。また身体は大きい方なのですが、偏食が多いため食事には苦労しています。

小学校に入ってから体力を使う活動も増え、気管支喘息の悪化がかなり見られたので、初めて鍼灸に連れて行きました。肺の水分の調節が上手く言っていないようなことを鍼灸では言っていました。

子どもなので体にハリを刺すことはしなかったのですが、背中のマッサージをかなりされていたので、自宅でも保湿クリーム塗りながらマッサージをしたりしました。

また食べ過ぎには注意することも言われたので、それも気をつけています。

親として失格と言われそうですが、今まで食育にはあまり興味がなく、また子どももガンとして言うことを聞かないのもあり、なかなか面倒なのでやっていませんでした。

ですが、小学校に入り、気管支喘息のため行動が制限されたり、心配でお友達が出来ることを出来なかったりするのはかわいそうなので、遅まきながら食事のバランスを考えるようになりました。食事は毎日なので毎日少しずつで良いので、何か一つ野菜を食べる、食わず嫌いと言わず、一口でよいので食べてみるということを今やっています。

また大豆は良いと聞いたので、たんぱく質も豊富なので、ジュースのように飲みやすくして飲ませています。黒砂糖を入れると甘くなって飲みやすいようです。黒砂糖は体を冷やさないと聞いたので(調べたので)やってみました。

成長するにつれて免疫もついて丈夫にはなると思いますが、やはり体を作るのは毎日の食事だと思います。

毎日ちょっとした予防

病気をしないようにする為には栄養バランスを考えた食生活が大事だと思います。食べ物は子供はわりと好き嫌いがないほうでお野菜なども食べてくれるのですが調理方法によって嫌いなものが多いようです。そのため、子供と青汁を飲むのも習慣になっています。

vege

子供にとっては揚げたり焼いたりするのは好きですが煮物など煮たりする調理方法だと同じ食材でも途端に嫌がります。
食事は1汁3品がわが家の基本ですが全部、揚げるとか焼くだと子供にとっては好みになりますが油ばかりで健康に良くないので1品は煮る方法にしています。

子供には最初に嫌いな煮物を食べさせるようにして後で好きなものを食べるように食べ方の順番を変えるようにいったらその方法で食べてくれるようになりました。
また味噌汁よりもスープが好きなのでスープにして野菜を具だくさんにすると食べてくれます。

朝は毎朝ヨーグルトを食べさせています。腸内環境を整えることで免疫力がアップして病気をしにくくなるとテレビで聞いたのでそれを実行しています。ヨーグルトはさっぱりしているので食欲がない朝でも子供にとっては食べやすいようで今ではヨーグルトが大好きでヨーグルトがない朝は物足りないようです。

食生活以外では寝る時間も気をつけるようにしています。
寝る時間は大事で早寝早起きをすることで病気がしにくくなるようです。同じ時間の睡眠時間でも遅くまで起きていると風邪をひきやすい気がします。

風邪をひかないようにする為には人混み、特に冬の時期にはマスクを着用させるようにしています。
また外から帰ったらすぐにうがい、手洗いをさせるようにしています。うがい、手洗いは大事なのですがなかなか子供は面倒なのかしてくれないので私と一緒にするようにしています。

ママがしているから一緒にしようねみたいな感じでするとわりとスムーズにしてくれます。以前は私が帰ったらすぐにうがい、手洗いをして子供がなかなかしてくれなくて困っていました。