子供が毎日元気でいるために気を使っていることは?

嫌いなものも食べるようになりました

子供が小学生の頃はほんとに好き嫌いが多く、夕飯の献立に悩みました。
常に心がけていることは子供の健康も考えて毎日野菜は取り入れようと思い、色々工夫もしてきました。

学校の給食も栄養があるものばかりなので給食で栄養も補えていると思えば夕飯も特に気を遣わずに作ればいいと思いつつ、どうしても夕飯のときも野菜を多くとりいれたりしています。

旦那が野菜をあまり食べない人です。ですが、子供にはそんな大人になってほしくないため、工夫の一つとして、家族の夕飯を大皿で出すのではなく、一人一人のお皿に盛り付けて出すようにしました。そうすることにより、残してはいけないんだという意識を持たせることが出来ると考えました。

vegetable_yasai_suki

前は生野菜のサラダには手をつけずに残していました。
しかし、ある一言で食べてくれるようになりました。それは「好きな味にして食べて。」ということです。

ドレッシングを好まない子供ですのでマヨネーズで食べると美味しいというのを提案してみました。
子供はマヨネーズが大好きです。何でもマヨネーズをかけて食べます。だったら生野菜にもマヨネーズをかけると食べれるよと促しました。すると子供はマヨネーズと醤油をかけて食べました。それが良かったらしく、そこから生野菜のサラダが食べれるようになりました。

マヨネーズはカロリーが高いのでハーフのものを買い、なるべくカロリーをおさえたものを買っています。
外袋を取ってしまえばカロリーハーフのものかどうかなんてわかりません。

最近は色んな野菜も食べるようになり、好き嫌いがかなり減りました。見た目が嫌で食べず嫌いだったものも、一度は食べるようになりました。それでも嫌いだと思えばこれからは食べなくてもいいと言ってあります。

昔は嫌いだったピーマンも苦味のある部分を取り除けば食べれるようになりました。親も色々勉強している今日この頃です。

Posted in 食生活

Comments are currently closed.