子供が毎日元気でいるために気を使っていることは?

食生活を考える

私は2児の母です。上は男の子で下は女の子です。

昔から言われるように、やはり男の子は女の子に比べて弱いです。すぐに風邪を引いたりして、病院にはお世話になりっぱなしです。
それに比べて女の子は、丈夫です。同じように育てているのに、めったに風邪は引かないです。

発酵食品で健康

私が子供たちの健康を考えてしていることは、食事に気を付けています。体を作る基本は、食べるものだと思っているので、気を使ったいます。
醤油や味噌といった調味料は無添加のものを選びます。砂糖は、てんさいや三温糖などをしようしています。油も、オリーブオイルを主とし、料理によってはごま油なども使用します。お米も無農薬のものを取り寄せたりしています。

ハムやソーセージといった加工肉は極力使わないようにして、鶏肉で自家製のハムを作ったり、ソーセージを手作り体験させてくれる工場が隣町にあるので、そこで添加物をいれないソーセージを数カ月に一回行って大量に作り冷凍保存して使用したりしています。

それから、子供が大好きなお菓子も頑張って手作りしています。
野菜チップやクッキーなどの焼き菓子を作るのですが、その時に使用する小麦粉なども北海道産にこだわったりします。

お菓子や食事に使用する野菜も、有機栽培だったり近所の農家さんで販売しているものや、トマトやズッキーニ、にんじんなどは庭の花壇を利用して自分で栽培などして食べさせたりしています。

これらのように食事に気を使っているせいか、うちの子供たちはアレルギーやアトピーといったことには悩まされた経験がないです。小さいうちから食生活に気を付けていれば、きっと大人になってからも病気になるリスクは低いのではないかと考えています。

Posted in 食生活

Comments are currently closed.